おでかけ

江の島散策のすすめ!海鮮だけでは無い江の島の魅力をご紹介!

こんにちは!団子(dango_hack)です!

引っ越しをしたりしていたら更新が滞ってしまいました(._.)

最近は安定しない天気に振り回されています。(2019年6月)

良い気候になってきたといっても、もはや真夏の気温ですが、お散歩日和なので江の島に行ってきました。

 

江ノ電に乗って江の島に行こう

江ノ島看板

毎度お馴染みの友人またーさんと、深夜ドライブで流星群を見に江ノ島によく行っています。

でも日の高いうちに行くことってほとんど無くて、江ノ電に揺られて行ってみました。

別日に江ノ島花火大会にも行ったのですが、夕方ごろモノレールで大船から江ノ島まで行きましたが空いていてのんびり行けましたよ~。

モノレールは穴場かもしれません!

江ノ島全貌

江の島の全貌。

神奈川県でもちゃんと海だー!って感じられるのでとても好きです。海あんまり好きじゃないけど。

団子
団子
江の島に行く目的は三福団子としらすのお稲荷さんを食べるためだからね!

 

江の島のおいしいものたち

しらす稲荷

江の島には、展望台、寺院、温泉、食事処、船越〇一郎さんが犯人を追いつめてそうな崖など様々なスポットがあります。

完全に食い気で生きているので、行くたびにリピして食べているおいしい物たちを紹介していくぜ!

※以下写真が続きます。

しらす稲荷 なまこ 湘南ゴールド タコせんべい

江の島と言えば海鮮!!!!

暑い時期になると湘南ゴールドのアイスなど、期間限定の商品もありました。

後は、江の島と言えば!たこせんですが、これは生タコを圧縮機でプレスしてせんべいにしたもので、味は完全にタコ。そして口の水分持っていかれる。とても好き。(語彙力のなさ)

けっこうなボリュームなので、小食の方はお友達と分けてもいいかも!

お店情報

私がいつも海鮮を食べるお店は「藤浪」さんです!

知る人ぞ知るおいしいお店らしく、お値段もリーズナブル。

藤浪
ジャンル:海鮮料理
アクセス:小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅 徒歩11分
住所:〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島1-3-19(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 江ノ島・鵠沼×刺身・海鮮料理
情報掲載日:2019年6月1日

 

有名な江の島の展望台!キャンドルタワーに登ろう!

キャンドルタワー

さあお待ちかねの江の島の二度と登りたくないスポット!キャンドルタワーです!!

高いし揺れるし怖すぎる(笑)!!笑えない!!!

いや、景色は確かにきれいだと思うんです。

信じられないレベルの高所恐怖症の私は登った後に一歩も動けなくなりました。

高所恐怖症の方は、お気を付けください!

※写真はまたーさんが撮ってくれました。(2枚目はツイッター中の私。)

崖 ツイッター中

キャンドルタワーの下には、サムエル・コッキング苑という庭園があります。のんびりと過ごすには素敵な場所でした!

ここはお花がたくさん咲いている庭園のような場所なのかな?

花 花

アクセス

住所〒251-0036 藤沢市江の島2丁目3-28
営業時間9:00-20:00(最終入場 19:30)
駐車場江の島・湘南海岸パーキングインフォメーション(https://www.s-n-p.jp
公式サイトhttps://enoshima-seacandle.com
お問い合わせ0466-23-2444(江ノ島遊園事業所)

引用:藤沢市観光公式HP

 

稚児ヶ淵、江の島岩屋

江ノ島岩屋

展望エリアを過ぎ、稚児ヶ淵、江の島岩屋へ

稚児ヶ淵は、関東大震災の際に隆起してでき、神奈川景勝50選の一つにも選定されています。

また江の島岩屋は、江の島が歩んできた歴史と文化を見学できるようです。

音響などで演出もされていて、龍もいるとか!

早速入場してきました。

※またまた写真が続きます

洞窟内は、夏でも涼しく薄暗く、キャンドルを片手に周ってきました。

道幅が狭いのと、行った日は人が多くてキャンドルで人を燃やすのではないかとドキドキ

後、キャンドル片手に細い一本道をぞろぞろと歩いていくので暗黒教団の儀式のような雰囲気もありました

江の島の入口から歩いての江の島岩屋までの道のりは、坂道と階段が多すぎて歩くのめちゃくちゃ大変でした。

歩くのが苦手な方や、歩きたくない人は、江の島に向かう海にかかる橋の手前から小型の船が出ているので、船に乗って行くのをおすすめします!

また、江の島岩屋付近には、海が近いってもんじゃないレベルに近い場所もあり、釣りをしている方もたくさんいました。

海老や蟹もいたのでお子さんとも楽しめそうですが、海は目視でも深く見えたのと、波が思ったより強い印象だったので小さいお子と行く際は注意が必要です。

↓こんな感じの場所有

道中

アクセス

住所〒251-0036 藤沢市江の島2丁目5
料金おとな(高校生以上)500円
こども(小・中学生)200円
20名様以上、20%割引
営業時間9:00-18:00(季節によって異なります)
駐車場江の島・湘南海岸パーキングインフォメーション
https://www.s-n-p.jp
公式サイトhttps://www.facebook.com/enoshimaiwaya
お問い合わせ0466-22-4141

引用:藤沢市観光公式HP

 

江の島の名前の由来は?

I Love Wikipediaなので、ウィキってきました。

あれ、、、書いてない、、、

検索してみると、

はじめまして鎌倉」というサイトさんにて、由来が書かれていました。

江ノ島の由来については以下のような説があります。

●「江(入り江)に隆起した島」であるからという説。

●島は絵の様に美しく最初「絵島」と呼んでいたものが「江之島」と呼ばれる様になったとする説。

●島と陸地のつながった姿が柄杓(ひしゃく)に似ているので「柄之島」から「江之島」と呼ばれる様になったとする説。

●島に東浦、西浦の他、入り組んだ海岸線を持つ地形から「江之島」と呼ばれる様になったとする説。

●島の形が漢字の「江」の字に似ていることから「江之島」と呼ばれる様になったとする説

引用:江ノ島の由来と歴史

へ~!いろいろ諸説があるんですね。

また、Wikipediaにて、江の島は元々陸続きで、その後浸食、海進により島になったとの記載が、、、

約20000年前 – 元々は陸続きであったが侵食、海進により島となった。

引用:Wikipedia

江の島ってすごいな~!(江の島love)

 

さいごに

抹茶リスタ

江の島には一言で片づけられないほどの観光スポットがありました!

あと、坂が多いので江の島だけを散策!とかにしないと少し疲れちゃうかもしれません。

鎌倉から歩いたので、実際に帰りはくたくたでした。

そこで、江の島電鉄 江の島駅前に Tully’s Coffeeを見つけたので、休憩して帰りました(笑)

江のタリ

タリラーなので、二階建ての大きなタリーズに大興奮

さいこー!!

江の島に行かれる方は是非立ち寄ってくださいねっ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
団子
団子
みなとに未来のある県に住む女子の日常をお届け! 美容や便利品、お出かけなどさまざまな記事を書いています。 薬膳アドバイザーと栄養士の資格も取得したので、生きていくうえで便利な情報もお届けしていきます☺