アニメ&映画&ゲーム

7月5日公開! 藤原達也主演のダイナー見てきました!ネタバレと感想!

団子(dango_hack)でーす!

先日、蜷川実花監督、 藤原達也主演のダイナーを見てきました。

原作は小説で漫画にもなっているこの作品を、実写化して話題となっているダイナー

明治東京恋伽の実写映画を観に行った時の予告で気になって観てきました!

※ネタバレ注意です!ネタバレを知りたくない方は見ないでください!

ダイナーのあらすじ

団子(本人)
団子(本人)
小説と漫画家になっているので読んだことある人にはあらすじは必要無いと思いますので、映画版のあらすじをYoutubeでどうぞ!

普通の人生を送っていたはずの オオバカナコが殺し屋専用ダイナーに身売りをされる。

そこで客としてやってくる殺し屋達に翻弄される。

これ以上はネタバレになっちゃうので言えませんが、蜷川実花さんが監督しているので、映像はとても妖艶で綺麗です。

さくらんヘルタースケルターが好きな方にはお勧めできる作品です。

個性的な殺し屋達と玉城ティナの絡みが最高! 感想※ネタバレ注意

団子(本人)
団子(本人)
ここからは、ネタバレ注意で感想を書いていきます!

小説も漫画も見たことない人間からすると、最高に面白かったです。

蜷川実花さんの作品はどれも色合いや演出がとても好きなので、今作も楽しみにしていたのですが期待以上に面白かった。

殺し屋で出てくるキャラの個性が振り切れ過ぎていて、私の癖にグサっ!ときました(゜-゜)

主演の藤原達也さんのキャラが薄すぎて、最初のシーンくらいしか印象にないww

そして、金子ノブアキさんと、小栗旬さんの豪華すぎる使い方よ!!

あんな一瞬って!!!

しかも小栗旬さんの某シーンで共演していたコムアイさんがきれいすぎたのと、読んでいた白鯨とのアンマッチさが最高でした。

玉城ティナさんのウェイトレス姿が信じられない可愛さで、もう生きててよかったって私も叫びかけるレベル。

菊千代(凶暴なパグ)と玉城ティナさんの最初の頃の絡みは可愛い×可愛いで笑ってしまいました(笑)

まあ、一番グッと来たのは窪田正孝さんは演じていたスキンなんですけどね、、、

いやまさか男の俳優さんにときめく日が来るなんて、、、、!って自分でもびっくりしているのですが、色気とアクションシーンのかっこよさと玉城ティナさんが演じているオオバカナコに対する接し方と良い100%私の好きなタイプ!!!!!!!ってなりました。

是非ともスキン√を作っていただきたいって思うレベル。(乙女ゲー脳)

友人と見たのですが、友人もカッコいい!と絶賛していたので世の男性はみんなスキンになってください。お願いします。

そういえばスキンの髪型はインナーカラーでした?友人がだったーと言っていて、

団子(本人)
団子(本人)
え、オソロ(照)

ってなってます。え。うれしい。(現在インナーカラー青の人)

映画後半で出てくる、土屋アンナさんと真矢ミキさんが役にハマりすぎだし、

真矢ミキさんはもう元宝塚ってやあっぱりすっごいって滾った。たぎった

1回だけじゃ物足りないくらい楽しかったので来週2回目観に行ってきますww

 

ダイナーの漫画はネットで読めます!

映画を見たら原作が見たくなる時ありますよね。

Renta!なら488ポイントで読むことができます。(1ポイント約1円)

無料サンプルで絵柄も確認できるので、買う前の試し読みにも適していますよ~!

DINER ダイナー 1

DINER ダイナー 1

DINER ダイナー 1

[原作]平山夢明 [漫画]河合孝典

 

楽天ブックス、Amaozon、Amaozon Kindleにもありました!

 

映画を観て、原作が気になった方は是非読んでみてくださいね~!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
団子
団子
美容・商品レビュー・おでかけ・Tully'sなど、生きている内に体験したことをどんどん書いています。 お寺で働いていた時の体験談も。 質問、聞きたいことはお問い合わせからお願いします。 TwitterのDMも解放してます。